ガジュツの秘密②〜なぜ屋久島産のガジュツがいいのか?〜

〜なぜ屋久島産のガジュツ(紫ウコン)がいいのか?〜

ガジュツの原産は熱帯アジアと言われていますが、栽培地としては様々です。

海外で有名なのは、インドネシアやインド、中国、

そして、日本では、屋久島の他に、沖縄、種子島などで栽培されています。

ではなぜやくしま自然ファームが屋久島産にこだわるのかというと、決して、屋久島に住んでるから、屋久島産をお勧めしているわけではありません。

2010-289

屋久島産は、特別なのです!

というより、屋久島自体が特別だから屋久島産が特別になるのかもしれません!

屋久島は世界自然遺産で有名ですが山と海と崖しかありません。

島自体が岩の島になっているので、土も少なく降った雨は、溜まることなく海へ帰っていきます。

植物としては、なかなか過酷な環境なわけです。

人間でいうなら、「お代わり自由(水分)だけど、制限時間3分(すぐ川と海に流れてしまう)」といったところでしょうか?

なので、ギュギュギュっと成分豊富なたくましいガジュツができるわけなのです。

こんなデータもあります。

台湾産ガジュツに含まれている成分、中国産ガジュツに含まれている成分が屋久島産ガジュツには両方の成分が含まれている。さらに、その成分は台湾産、中国産に比べ2倍以上含まれていた。

(小太郎漢方製薬HP参考: http://www.kotaro.co.jp/kampo/syouyaku/syouyaku_gajyutsu.html)

特に最近は、中国のタピオカが古タイヤだったり、醤油を髪の毛で作ってたりで成分どころではありませんが(笑)

やくしま自然ファームのガジュツ(紫ウコン)は安心安全の屋久島産です!

自信を持って本物をお客様にお届けいたします!

 

次回のガジュツ物語は、漢方的ガジュツ(紫ウコン)の見方です!

コメントを残す